• TOP
  • BLOG
  • ダウンについたカビについて

ダウンについたカビについて

2020.07.17

ダウンの袖についてしまった白カビ

こういった白カビは特殊なシミのクリーニングをしなくても当社ならキレイに出来ます。

カビの原因は何?

カビの原因は、湿度の変化による水分が含んでしまったダウンに起こります。特に梅雨時期は、湿度が高まり、ダウンに水分が多く吸収されていきます。そうなると、カビが繁殖しやすくなります。

カビへの対応は?

プロショップひらいしやの乾燥室

カビへの対応に1番適するのは、温度と湿度を一定に保った部屋で管理すると言うことです。この方法が最もベストです。プロショップひらいしやでは、こういったカビや衣類の虫食いを防ぐ為に、ダウンの保管をする際は、365日、24時間一定の温度と湿度の管理された部屋で行うようにしています。こうすることによってカビや虫食い、ダウンのボリュームの減りを無くしています。

実際に当社にある温度湿度計

自分で保管するのが不安だという方は

プロショップひらいしやにお任せください。当社はウェットクリーニングで汗や汚れを取ってから、365日、24時間、常にセキュリティと温度湿度チェックされている部屋で管理しておりますので、ご安心ください。当社の保管は最大10ヶ月まで出来、しかも料金は1,000円と大変お得になっております。当社では湿度・温度を管理するため常にエアコンを使って空調の管理を行っておりますので、ご安心ください。

ブランドダウンクリーニングはお任せください

26年国家資格のクリーニング師が行っております

モンクレールクリーニング、カナダグースクリーニング、水沢ダウンクリーニング、デュベチカクリーニング、タトラスクリーニング等ブランドダウンクリーニングは実績30,000着以上のダウンクリーニングを行った国家資格のクリーニング師にお任せください。もし、万が一があってもしっかり対応していきます。