• TOP
  • BLOG
  • 2020年11月のダウンクリーニング模様と納期について

2020年11月のダウンクリーニング模様と納期について

2020.11.14

モンクレール、カナダグース、水沢ダウン、タトラス、デュベチカ、ウールリッチ、ナンガ、ヘルノ、PRADA等の高級ダウンクリーニング多く集まっております。

1日に出来るダウンクリーニングの量は決まっているため、多く集まればその分仕上がりも時間がかかってきます。

そのため、特急仕上げコースというのもあります。

これは工場にダウンが到着しご入金確認後から数えて約10営業日以内に発送する超スピード仕上げです。

有料になりますが、お急ぎのかたには大変好評をいただいております。

モンクレールの全体染め

全体染め前にモンクレールのマークを外します。

モンクレール、カナダグース、水沢ダウン、タトラス、デュベチカ等すべてに言えることですが、全体つけ込み染色する場合は、1度ブランドマークを外してから染めます。

部分染めは取らなくても大丈夫ですが、全体染めは液につけ込んで行うため、外してからでないと行えません。※お客様のご指示で染まっても良いという場合は例外です。

こちら染めの作業についてはただ今11月は約一月半~二ヶ月かかっております。

タトラスクリーニング模様

タトラスのナイロン素材もモンクレール同様、色が退色しやすくなっています。そういった場合も、染め直しで対応可能です。

最近は、様々な色で染め変える事が可能になってきていますので、ご希望の色があればお申し付けいただくと出来るだけご対応させて頂きます。

カナダグースクリーニング模様

カナダグースのクリーニングはジャスパーを始めブロンテ、シャーロット、シャトーなど、モンクレール同様たくさんありますね。

カナダグースの襟元や袖、ポケットの口等は特に汚れやすく、念入りに手洗いクリーニングして汚れを落としてからすすぎに掛けていきます。

デュベティカクリーニング模様

こちらデュベティカは当社4番目に出るブランドです。

こちらも他のダウン同様、エリ袖、ポケット口をしっかり一点一カ所ずつクリーニングしてからすすぎに掛けていきます。

念入りに細かくデュベティカを見て行くからキレイに出来るんですね。

これがまとめて洗ってしまうと、あまり落ちないで上がってきてしまいます。

ウールリッチクリーニング模様

こちらはポリエステルとナイロンをあわせて作った物です。

念入りにシミを目視して落としてから洗いに掛けるのでキレイに出来ます。

また、当店はウェットクリーニングなので、汗やファンデーションのシミ等もキレイに取れます。