• TOP
  • BLOG
  • モンクレールMonclerダウンの人気の秘密!【歴史や人気モデル・偽物を見分ける方法も】

モンクレールMonclerダウンの人気の秘密!【歴史や人気モデル・偽物を見分ける方法も】

2020.07.15

「軽くておしゃれで暖かい」というイメージがあるダウンの高級ブランド「モンクレール」。
日本でも、男女を問わずとても人気があるブランドですよね。

モンクレールは、実はイタリアのブランドだって知っていますか?
「え?フランスのブランドじゃないの?」という人も多いのではないでしょうか。

創業はフランスですが、2003年に現会長兼CEOのレモ・ルッフィーニ氏が買収し、現在はイタリアのブランドになっているんです。

この記事では、そんなモンクレールについて詳しく紹介していきます。
「モンクレールって名前は聞いたことがあるけど……」「どのモデルが人気なの?」という人は、ぜひ最後までお読みくださいね!

モンクレール(MONCLER)の歴史

photo:モンクレール公式サイトより

モンクレールが創業されたのは1952年のフランス。
創業者はレネ・ラミヨンとアンドレ・パンサンの2人で、アルプスグルノーブル郊外の小さな村でテントや防寒着などの登山商品を製造する会社として始まりました。

モンクレールという社名は、その村の名前「Monestier de Clermont(モネステ・ド・クレァモン)」を縮めて付けられたもの。

現在はモンクレールと言えばダウンジャケットですが、もともとは工場で働くスタッフのために作られた防寒着のデザインが基になっていると言われています。

最初にこのダウンが有名になったのが、1954~1955年にイタリア・フランスの登頂隊がモンクレールのダウンを着用し登頂を成功させたことでした。
その後、1968年に行われた冬季オリンピックの公式ウェアとなり、世界的にその名を知られるようになります。

2003年に現会長兼CEOレモ・ルッフィーニ氏が買収したことで、現在はイタリアのブランドとして更なる成長を続けています。

モンクレール(MONCLER)の人気の秘密

photo:モンクレール公式サイトより

男女を問わず日本でも高い人気があるモンクレール。
そんなモンクレールのダウンの人気の秘密をまとめました。

・美しいシルエットと高い保湿性
・ホワイトグースの産毛だけを使用している
・フランス規格協会ANFORより最高品質のダウンであることを認めるキャトルフロコン
(4Flocons)マークを取得
・各部位の羽毛の量がグラム単位で決められており、一着ずつ職人が製造している
・シルエットを計算したダウンの分量調整によるタイトなシルエット

徹底したこだわりで一着一着丁寧に職人の手でつくられるモンクレールのダウン。
あのお値段も納得です!

人気定番モデル

photo:モンクレール公式サイトより

モンクレールのダウンと言っても様々なモデルがあります。
「たくさんあって分からない……どのモデルが人気なの?」という人のために、人気定番モデルを紹介します。

人気定番モデル【メンズ】

・MAYA(マヤ)
定番モデルHIMARAYAの後継モデル。
着丈が短めのコンパクトデザインとシャイニーナイロンの光沢感が人気のモデルです。

・MONTGENEVRE(モンジュネーブル)
ビジネススタイルにも相性のいいデザイン。フードが取り外しできるのも人気です。

・CLUNY(クリュニー)
長めの着丈とコヨーテファーが抜群に暖かいモデル。
ファーとフードは取り外し可能なため、幅広いアレンジが可能です。

人気モデル【レディース】

photo:モンクレール公式サイトより

・HERMINE(エルミン)
カジュアルになりすぎない、女性らしいデザイン。
ダウンなのにすっきり見えるデザインが人気です。

・FLAMMETTE(フラメッテ)
ウエストが絞られたデザインなのですっきりしたシルエットに見せてくれます。
襟の中にフードが収納されているので、寒い日はフードを出してかぶれば防寒に!

・SUYEN(スイエン)
Aラインシルエットが足元をすっきり見せてくれるデザイン。
ぽっちゃりさんもゆったり着られ、お尻まで覆ってくれる長めの着丈が人気です。

モンクレールのダウンを探すなら夏がねらい目!?

photo:モンクレール公式サイトより

肌寒くなってきて「そろそろダウンを探そうかな」と思ってお店やオンラインショップで見ると、すでに自分のサイズが売り切れていた経験はありませんか?

特にレディースは、小さなサイズから売れてしまうことが多いんです。
ダウンは夏の間に探すのが自分のサイズを手に入れるコツ。
寒くなる前にぜひお気に入りのダウンを見つけてくださいね!